医療広告ガイドライン違反の修正サポート - デロイトトーマツ社からの通知対応

このような先生方・ウェブ制作会社さんに最適なサービスです

  • デロイトトーマツ社から医療広告違反に関する通知が届いたけれど何をすればいいか分からない
  • 保健所から医療広告違反に関する行政指導があった
  • ウェブ管理会社がクリニック専門ではない
  • 先生ご自身でウェブサイトを制作・管理している
  • 修正対応を代行して欲しいウェブ制作会社さん
  • クリニックのLPなどを担当している広告代理店さん

修正サポート内容

  • 具体的な修正案のご提示
  • ウェブ管理会社への修正依頼代行
  • ウェブ制作会社や広告代理店の裏方としてのサポート対応も可能です

修正サポート料金

基本料金:別紙1の枚数 × 11,000円(税込み)

  • チェックするコンテンツの量が多い場合は高くなる場合があります
  • PC版Chromeブラウザから印刷(設定は全てデフォルト)した際のページ数が10ページを超える場合には、1ページにつき1,100円(税込み)追加となります
  • お見積りのみのご依頼でも構いません

サポート対応の流れ

STEP
届いた書類画像をinfo@labcoat.jpまでお送りください

お送り頂く書類画像は文字が読めればスマホ写真などでも大丈夫です。

1営業日以内にお見積りをご提示します。

STEP
通常3~5営業日で抵触事項の具体的な修正案と対応方法をご提示

修正案のチェック作業をお願いいたします。

STEP
ウェブ管理会社への修正指示を代行

ウェブ管理会社さんとの全てのやり取りはEメールで行い、院長先生か医院担当者さまに全てCCにてお送りさせて頂きます。

  • 厚生労働省の委託機関(現在はデロイトトーマツ社)や保健所などの行政機関から1年以内に同じ個所で再度指導があった場合は無料で再対応します

クライアント実績

クリニック全般、美容外科、美容皮膚科、歯科医院、ウェブ制作会社、大手広告代理店(敬称略)

注意事項

  • クリニックのウェブサイトの修正作業自体はサポート対象外です
  • いわゆる非弁行為はサポート対象外です
  • 医療広告規制にはグレーゾーンがあるため、再修正が必要になるケースもあります
  • クリニックさま側にしか分からない自由診療の料金や専門的内容はお伺いしますのでご協力ください
  • ウェブ管理会社への修正指示が完了した時点でご請求書を発行させていただきます
  • お支払い方法は銀行振込をお願い致します
  • 抵触事項1点あたりの修正箇所が多い場合は11,000円(税込み)より高くなるケースもございますが予めお見積りをお出しするのでご安心ください
  • 本サポートでの連絡はお電話かメールのみとさせて頂きます

行政による違反広告への通知や指導などの流れ

デロイトトーマツ社から医療機関への通知

クリニックや病院など医療機関のウェブサイトに医療広告ガイドラインに違反する内容がみられた場合、厚生労働省から委託を受けたデロイトトーマツコンサルティング合同会社は当該医療機関に対して「貴医療機関のウェブサイトに関する注意喚起について」という通知を送付します。医療機関はこの通知が届いてから通常1ヶ月以内に指摘箇所を修正対応する必要があります。

医療広告ガイドラインの専門家検討会の資料(第18回医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会資料 - 厚生労働省(pdf))によると、2018年度では通知を受けた違反事例の93%は修正対応し、残る7%は保健所等の自治体に対応が引き継がれたようです。

保健所や都道府県からの行政指導

デロイトトーマツ社からの通知を放置したり修正が不十分な場合には、保健所や都道府県に対応が引き継がれ、以下のような流れで行政指導などが行われます。

  1. 調査および行政指導
  2. 報告命令または立入検査
  3. 中止命令または是正命令
  4. 刑事告発
  5. 行政処分
  6. 違反事例の公表

悪質な場合には、6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金などの刑事罰や、医院開設の取り消しなどの行政処分を受ける可能性があります。(医療広告ガイドライン第6-4より)

改善状況のフィードバック

デロイトトーマツ社および保健所等による通知や指導に対する違反広告の改善状況は、年2回(7月と1月頃)情報共有されることになっています。

本修正サポートのご依頼方法

まずは info@labcoat.jp に届いた書類画像をお送り下さい。1営業日以内にお見積りをお送りします。 書類の画質は、文字が読めればスマホで撮影した写真画像でも構いません。