140円・24時間でGoogleキーワードプランナーの検索ボリュームを復活させた手順

 

140円・24時間でGoogleキーワードプランナーの検索ボリュームを復活させた手順

先月、292円・48時間でGoogleキーワードプランナーの検索ボリュームを復活させた手順という記事を書きましたが、今回は140円・24時間で検索ボリューム表示が回復しましたので、その手順をご紹介します。

手っ取り早く概要を知りたい方は、5. 結果は140円・24時間かかりましたをご覧ください。

1. SEO対策用ツールGoogle AdWords キーワードプランナーとは

キーワードプランナーとはGoogle広告を出すためのツール”Google AdWords”の機能の一部です。キーワードプランナーではGoogle検索された検索ワードとその検索ボリュームを調べることができるので、SEO対策的にとても重宝されているツールです。

キーワードプランナーを使うと、例えば「新宿 クリニック」は「新宿 医院」や「新宿  診療所」より多く検索されていることが分かります(下図)。新宿以外の地名でも傾向は同じです。

このことから、○○医院や○○診療所よりも○○クリニックの方がSEO対策的に強い名前であるということが言えます。

また、(1) 歯科医院のホームページに必ず入れるべきキーワードとは?で書いたように、歯科医院のホームページでは「歯医者」というキーワードがとても重要であることが分かります。

2. キーワードプランナーの検索ボリューム表示が曖昧に

このようにSEO対策ツールとして重宝されてきたキーワードプランナーですが、2016年9月頃から検索ボリュームの表示が曖昧・大雑把な値になってしまいました。

2016年9月以前の表示

2016年9月以降の表示

例えば上図のように、110なら100~1,000、40なら10~100といった感じです。さすがにこれだとアバウト過ぎて使いづらいのですが、Google AdWords広告(下図のようなリスティング広告)を出せば表示が元に戻るようです。元々は広告を出すためのツールなので仕方ないですね。

3. 前回(292円・48時間)の概略

前回、キーワードプランナーの検索ボリューム表示を復活させた手順はこちらの通りです。

  • 9/8(金)17:00頃 広告スタート
  • 9/9(土)10:00頃 クリック1件を確認(92円)
  • 9/9(土)16:00過ぎ 検索数表示は以前のまま
  • 9/10(日)10:00頃 クリック1件を確認(104円)
  • 9/10(日)16:03 検索数表示が復活!
  • 9/11(月)13:00 クリック1件を確認(96円)
  • 合計 292円

Google AdWordsに出す広告料金は大まかにしか設定できません。前回は何となく1 日100円くらいに設定し、合計3クリック292円になりました。他の方の報告では1ドル以上の広告で検索ボリュームが復活するとの情報があることから、もう少し安く抑えられそうです。

また、前回は初日に92円でしたが、これが1ドル以上なら(9/8の為替相場はおよそ107.7円/ドル)、検索ボリューム復活までの時間を短縮できた可能性があります。

4. 今回は1ドル・1時間での検索ボリューム復活にチャレンジしました

今回は前回の反省点を踏まえて、1クリックで1ドル(10/12の為替相場はおよそ112円/ドル)以上課金されるよう設定しました。

また、前回は日本時間16:00を過ぎてから検索ボリューム表示が復活したので、15:00に広告開始、すぐに自分でクリック(涙)してから広告をストップすることにしました。このスケジュールによって、所要時間1時間で検索ボリュームが復活することを期待しています。

なお、なぜ16:00という中途半端な時間を狙ったかと言うと、Google本社があるアメリカ西海岸との時差が16時間(サマータイムが終われば17時間)であり、現地の日付が変わる時間だからです。

5. 結果は140円・24時間かかりました

結果はこのような↓感じです。

  • 10/12(木)15:10 広告スタート
  • 10/12(木)15:20 自分でクリック(涙)、広告ストップ
  • 10/12(木)16:05 検索ボリュームは復活せず
  • 10/13(金)11:00 クリック1件を確認(140円)
  • 10/13(金)15:05 検索ボリュームは復活せず
  • 10/13(金)16:15 検索ボリューム復活を確認!
  • 合計 140円

まず広告料金ですが、やはり1ドル以上説は今回のケースにも当てはまりました。

所要時間は、1時間で検索ボリューム表示が復活すると期待していましたが、24時間かかりました。Google AdWordsでは以下のようにタイムラグがあるので、次回はこの3時間の誤差を考慮して再度チャレンジしてみようと思います。

レポートはリアルタイムのものではありません。3 時間以内に発生したクリック数と表示回数は含まれない場合があります。 

前回と今回で共通して確認できたのは、16:00を超えた時点で検索ボリューム表示が復活するという点です。なので、12:00過ぎに広告をクリックすれば、同日16:00には検索数表記が戻るかも知れませんね。

【2017.11.21追記】72円で試しましたが、検索ボリューム表示は復活しませんでした。。

【2017.11.23追記】72円+98円(合計170円)で復活しました。

今月も試しました。72円では検索ボリュームの詳細表示は復活しませんでした。結局今回は合計170円かかりました。やはり1ドル以上必要説はまだ有力ですね。

google adwordsのキーワードプランナー

  • 10/13(金)16:15 検索ボリューム復活を確認!
  • 11/13(月)11:00 検索ボリューム表示OK
  • 11/13(月)18:00 検索ボリューム表示がストップ
  • 11/20(月)16:40 広告スタート
  • 11/21(火)11:00 クリック1件を確認(72円、あれ・・足りなさそう・・)
  • 11/21(火)17:00 検索ボリュームは復活せず
  • 11/22(水)17:00 検索ボリュームは復活せず
  • 11/22(水)17:10 広告再スタート
  • 11/23(木)11:00 クリック1件を確認(98円)
  • 11/23(木)18:30 検索ボリューム復活を確認!
  • 合計 170円
  • ※サマータイム終了に伴い米西海岸の日付変更は日本時間の17時に

google adwordsのキーワードプランナー