292円・48時間でGoogleキーワードプランナーの検索ボリュームを復活させた手順

 

292円・48時間でGoogleキーワードプランナーの検索ボリュームを復活させた手順

【2017.10.13追記】140円・24時間でGoogleキーワードプランナーの検索ボリュームを復活させた手順という記事を書きましたので、こちらもご参照ください。

1. SEO対策に使えるGoogle AdWordsキーワードプランナーとは?

Googleのキーワードプランナーをご存じでしょうか。Google AdWordsというリスティング広告を出すためのツールの機能の一部なのですが、実はこれホームページのSEO対策用のツールとしても非常に優れています。というかSEO対策専用のツールとして使用している方も多いかと思います。(赤い矢印で示した、検索結果の上などに出るのがリスティング広告)

例えば、新宿の歯医者を探す時は「新宿 歯科」「新宿 歯医者」「新宿 デンタルクリニック」などと検索すると思います。キーワードプランナーでは下の図のようにこれら検索ワードが毎月何件検索されているか調べることができます。

各キーワードの検索ボリュームはホームページのSEO対策を行うのに非常に重要です。このケースでは「新宿 歯科」に比べて「新宿 歯医者」の検索ボリュームは約3倍あります。もし自身のホームページに歯医者というキーワードが入っていなければ、検索結果に出ません。

歯科医院のことを歯医者さんと良く言いますが、ホームページに「歯医者」というキーワードを入れるには少し工夫が必要です。例えば「新宿区密着型の歯医者」というキャッチフレーズを入れたり、「新宿のみなさまに親しまれる歯医者を目指します」という院長のあいさつを入れることで「新宿 歯医者」でのSEO対策を行います。

少し長くなりましたが、このようにGoogle AdWordsのキーワードプランナーはホームページのSEO対策のツールとして重宝されています。

2. Google AdWordsキーワードプランナーが有料に?

2016年9月頃よりGoogle AdWordsのキーワードプランナーが有料になった、検索ボリュームの詳細が表示されない、との報告が見られるようになりました。無料版でもほとんどの機能は使えるのですが、以下の図のように検索ボリューム数がかなり大雑把な値になってしまいました。

現在

以前

上の例でいえば「クリニック ホームページ 制作」の検索ボリュームは100~1,000と表示されていますが、正確には110でした。さすがにこれでは類似キーワードとの比較には精度が低すぎます。

検索ボリューム数が正確に出なくなってから1年経ち、以前調べたデータが古くなったので有料版を使うことにしました。

3. 292円・48時間で検索ボリューム表示を復活させるまでの手順

3-1. 100~300円で復活の情報あり

先ほど有料版と書きましたが、特に月額利用料が決まっているという訳ではありません。Google AdWordsは本来リスティング広告を出すためのツールであり、調べてみると100~300円くらいの広告料で検索ボリュームが正確に表示されるようです。

Google AdWordsの広告を出すのは初めてでしたが、なんとかできました。AdWordsの登録方法や広告の入稿方法は分かりやすい解説がたくさんあるので省略します。分からない場合は皆さんも検索してみて下さい。図の赤線部分のように1年以内に更新されたページだけを検索するようお勧めします。

3-2. 実際行った手順

結果的には以下の通り、リスティング広告を開始してから約48時間後に検索ボリューム表示が復活しました。

  • 9/8(金)17:00頃 広告スタート
  • 9/9(土)10:00頃 クリック1件を確認(92円)
  • 9/9(土)16:00過ぎ 検索数表示は以前のまま
  • 9/10(日)10:00頃 クリック1件を確認(104円)
  • 9/10(日)16:03 検索数表示が復活!
  • 9/11(月)13:00 クリック1件を確認(96円)
  • 合計 292円

一日あたりの広告予算は100円に設定し、期間は9/10までにしました。広告がクリックされると料金が発生しますが、AdWordsはクリックされたかをリアルタイムに見ることはできません。

金曜日の17:00時頃に広告をスタートし、土曜日の10:00に1件のクリックを確認しました。この時点で検索ボリューム表示は以前のままです。

土曜日16:00過ぎにもう一度確認しましたが、検索ボリュームは以前のままでした。16:00というのはポイントで、日本とGoogleがあるアメリカ西海岸との時差が16時間(サマータイムが終われば17時間)なので、日本時間の16時は現地の日付が変わる時間なのです。

日曜日10:00に更に1件のクリックを確認しました。これで92円と104円の合計196円となりました。この時点ではまだ以前の検索ボリューム表示です。

日曜日16:03に確認すると、見事に正確な検索ボリューム表示が復活しました!月別のグラフも表示されるようになります。

広告開始から約48時間後でした。この時点ですぐに広告をストップしたのですが、すでのもう1件(合計3件)クリックされていたようです(クリック件数はリアルタイムに反映されないので)。月曜日に確認しました(下の表)。まあ全く無駄な訳ではないので良しとしましょう。

ということで、広告費用は292円、時間は約48時間かかりました。

3-3. 1ドル以上の広告費で1ヶ月使える情報あり

1ドル以上の広告費で検索ボリュームが復活するという情報もありました。広告を開始した9/8の為替相場はおよそ107.7円/ドルでしたので、この情報が正しいならもう少し安く抑えられそうですね。

また、一度検索ボリューム表示が復活すれば1ヶ月間は見られるということですので、1ヶ月後に再度調べてみたいと思います。

1日目の広告費は92円でしたが、これが1ドル以上なら24時間で検索ボリュームが表示できた可能性がありますね。もしかしたら16時直前に広告を出して自分でクリックすればすぐ見られるのかも知れません・・が、せっかくの広告がもったいないのでやめておきます。

4. まとめ

Google AdWordsのキーワードプランナーという機能はホームページのSEO対策用ツールとして非常に有用です。しかし無料ではその価値が半減してしまいますので、月数百円なら払う価値はあると思います。しかも実際に広告が出せますよ。

最初の例で示した歯科・歯医者のケースだけでなく、クリニックや病院ホームページのSEO対策にも使えます。

キーワードプランナーは、初めて使う際は少し分かりづらいですが、慣れてしまえば簡単です。ホームページのSEO対策は業者に頼んでもいいですが、ご自身でも一度試してみてはいかがでしょうか。

【2017.10.13追記】140円・24時間でGoogleキーワードプランナーの検索ボリュームを復活させた手順という記事を書きましたので、こちらもご参照ください。