SERPOSCOPEのモバイル検索順位が取得できないので調べました|検索順位チェックツール

 

現在SERPOSCOPEのモバイル検索順位が取得できないようです|検索順位チェックツール

【2018.10.09 追記】9月ごろからエラー表示がないのに順位取得されていない不具合の解消法について、別記事に書きました [ SERPOSCOPEのエラーが出ないのに順位が取得されない不具合の解消法 ] 。

【2018.04.17 追記】ついに解決しました!モバイル検索エラーを解消したバージョン2.9.0がリリースされました。詳細はこちらです [ 5. 2018.04.17 モバイル検索エラーが解消しました ]。

ラボコートでは検索順位のチェックツールとして GRC と SERPOSCOPE を利用しています。現在、SERPOSCOPEのモバイル検索順位のデータが取得できない不具合が発生しているようですので調べてみました。

GRCやSERPOSCOPEについて既にご存知の方は [ 3. SERPOSCOPEのモバイル検索順位データが取得できない ] からお読みください。

記事の更新履歴

  • 2017.11.28 新バージョンについて追記
  • 2017.12.08 GRCの仕様変更に伴い文章を修正
  • 2017.12.27 AntiCaptchaの記事リンクを追加
  • 2018.01.08 制作者のコメントを追記
  • 2018.04.17 モバイル検索エラーが解消されたバージョン2.9.0について追記

1. 検索順位チェックツールGRC

せっかくなのでGRCについて簡単にご紹介です。GRCは国産の検索順位チェックツールなので日本語で表記されています。たくさんの機能があるので一見難しいように思えますが、最初に設定してしまえばあとはとても簡単です。

無料版では1日20キーワードまでチェックすることができます。毎日20キーワードをGoogle検索して順位をチェックするのはしんどいですが、このツールを立ち上げておけば毎日自動的に検索順位を収集しておくことも可能です。

検索順位チェックツールGRCの画面

2017年2月15日からのプラン変更に伴い、従来あった5,000円ほどで1日300キーワード・永年利用プランがなくなってしまいました。

ただ、クリニックホームページの検索順位をチェックする場合、1日20キーワード1日10キーワードでも必要最低限のSEO対策ツールとして利用できると思います。

(2017.12.08 GRCで無料チェックできるキーワード数が20から10になりましたので修正しました)

2. 検索順位チェックツールSERPOSCOPE

SERPOSCOPEは海外製です。最大のメリットはどれだけ使っても無料ということです。現実的には1つのPCで3000キーワード程度が限界ですが、十分ですよね。競合するクリニックのホームページなど複数のサイトについてチェック・比較することもできます。

検索順位チェックツールSERPOSCOPEの管理画面

GRCはWindowsのみの対応ですが、SERPOSCOPEはMacやLinuxも対応しています。GRCと同じく毎日自動でデータを取得することも可能です。

SERPOSCOPEは海外製なので全て英語表記という点が最大のデメリットでしょうか。しかし、とても分かりやすい日本語の解説記事がありますので、問題なく使えると思います。

3. SERPOSCOPEのモバイル検索順位データが取得できない

モバイル検索順位とはその名の通りモバイル(スマホ)でGoogle検索した時の順位です。Google検索ではPCとスマホで検索した時の検索結果(順位)が異なるので、SERPOSCOPEではモバイル検索順位チェックという機能があります。

現状では、PCでもスマホでも検索順位はほとんど変わりませんが、将来的にはスマホ対応していないホームページでは、モバイル検索順位が大きく下げられる可能性が考えられます。

さて本題ですが、今年の10月からSERPOSCOPEのモバイル検索順位データが取得できないというエラーが続いているので調べてみました。

まず最初に、管理画面などにエラーが出ていないか調べてみました。SERPOSCOPEに限らず、手動でGoogle検索する場合も短時間に連続して検索するとGoogleに怒られてしまいます。具体的にはCapture画像が出てコンピュータが自動的にデータ収集するのを防ごうとします。SERPOSCOPEにはCaptureにも自動対応してくれるオプション機能がありますが笑。現在、設定を平均60秒おきに検索するようにしていますが、ログを見ても問題ないように思います。(2018.01.08追記:現在は平均90秒に変更しています)

SERPOSCOPEのタスクログ

エラーが出始めた頃に一度ネットやツイッターで同様の報告がないか調べてみたのですが、その時は見つかりませんでした。今回改めて調べてみたところ見つかりました。

制作者 (Administrator) は11月7日にこのフォーラム内でこのように発言しています。

will fix, no deadline 直すよ。いつになるか分からないけど。

また、SERPOSCOPEはもうダメなのか?という質問に対して、

I will make serposcope great again. You have my word. SERPOSCOPEを再び偉大にする。信じてくれ。

と言っており、括弧書きですが取り敢えず11月中を目標に頑張っているようです。

(I hope to be able to take a look before end of the month).

ということで、PCモードの検索順位チェックは機能しているので取り敢えずはPCモードを使い、モバイル検索モードは待つしかないようですね。

2018.01.08追記

It something that need to be fixed, but I don’t know when I will have the time to do it. どこかを修正する必要があるけれども、それを行う時間がいつ取れるか分からない。

上記の制作者serphackerさんの発言は、モバイルエラーの問題は認識しているようですが対応は後回しになっているようなニュアンスですね。引き続きしばらくはPCモードを使うことにします。

4. 2017.11.28追記 SERPOSCOPEの新バージョンがリリースされましたがモバイルデータの不具合は修復されず

11月23日にSERPOSCOPEがアップデートされ、2.7.1から2.8.0になりました。画面上部の”CHECK RANKS”の隣に”NEW VERSION !”というメニューが出ているかと思います。

Serposcope 2.8.0にアップデート

そこをクリックするとダウンロード画面が出ますので、ご使用しているシステムのファイルをダウンロードしてください。

Serposcope 2.8.0 ダウンロード画面

私はWindowsを使用しているので32 bits & 64 bits version (recommended) を選びました。ダウンロードしたファイルを開き、全てデフォルトのまま進んでいけばインストール完了です。

2.7.1の画面を開いた状態のままインストールしたのですが、画面を更新しただけで2.8.0になりました。

2.7.1

Serposcope 2.7.1の画面

2.8.0

Serposcope 2.8.0の画面

はい、この通り。

これでモバイル検索のエラーも解消されるのかと期待しましたがダメでした。まあChange log を読んでもモバイル不具合に関する記述はなかったので、残念というかやはりというか。。ほかの方も同様に モバイルエラーは改善されていないようです。

ということで、また情報を入手したらこちらでご報告します。

5. 2018.04.17 モバイル検索エラーが解消しました

ついにモバイル検索エラーが解消しました!新バージョン2.9.0がリリースされ、そのChangelog を見ると “Fix mobile search bug” と書いてある通りモバイル検索バグが修正されました。

バージョン2.9.0のダウンロード・インストール方法はこちら [ 9.  2018.04.17 追記 バージョン2.9.0がリリースされモバイル検索エラー対策とキャプチャ認証ツールの追加が行われました ] に書きました。

はい、この通りモバイル検索順位が出ます!

serposcopeバージョン2.9.0によってモバイル検索エラーが解消

とりあえず解決ですね^^