日本のCT・MRI・PET保有数は世界何位?|医療機器数ランキングを世界各国で比較

日本のCT・MRI・PET保有数は世界何位?|医療機器数ランキングを世界各国で比較

医療水準を測る指標はいくつかあると思いますが、その1つである医療機器(CT・MRI・PETなど)の保有数をOECD関連国と比較してみました。このデータを見ると、日本の医療機器が如何に充実しているかが分かるかと思います。なお、用いた統計データは全て OECD.Stat  のホームページからダウンロードしてまとめました。

1. CT

国別CT(SPECTを除く)の保有数を下のグラフにまとめました。横軸は人口100万人あたりのCT数です。赤は日本、青は日本以外のG7加盟国、緑はG7以外のOECD関連国です。

日本のCT保有数は100万人あたり107.2台であり、G7平均の25.2台、OECD関連国の25.4台と比べても断トツでトップでした。日本では病院だけでなく、医師1人だけのクリニックですらCTを保有しているところを時々見かけますね。

同じG7加盟国でも国によって格差が大きく、例えばカナダの人口密度(3.4人/km2)は日本(340.8人/km2)の約100分の1にもかかわらず(wikipediaより)、CT保有数は14.8台/100万人と7分の1以下であり、都市部以外では利用の機会が限られる状況が想像できます。日本は人口密度が高い上にCT保有数は1万人に約1台ですので、とても恵まれていますね。

世界の医療機器数比較CT

次に人口比ではなく、CTの絶対数の年次推移をG7加盟国で比べてみました。アメリカの人口(3.23億人)は日本(1.27億人)の約2.5倍ですので、絶対数にするとCT保有数は同程度になりました。3位のドイツ、4位のイタリアを大きく引き離しています。

日本のCT保有数は1981年に1,693台でしたが、1990年には6,821台、2014年には13,636台と現在でも台数を増やしています。

世界の医療機器数比較CTの絶対数

2. MRI

次にMRIです。日本の人口100万人あたりMRI保有数は51.7台であり、G7の平均25.8台、OECD関連国の平均15.2台を大きく上回っています。

世界の医療機器数比較MRI

絶対数では人口の多いアメリカが日本を上回り、2014年時点においてアメリカは12,135台、日本は6,577台でした。

日本のMRI数年次推移をみると、1993年に1,559台だったのが2014年には6,577台と約4.2倍に増加しています。

世界の医療機器数比較MRIの絶対数

3. PET

日本の人口100万人あたりPET保有台数は4.3台でした。G7加盟国平均の2.6台、OECD関連国平均の1.9台を上回り、全体では3位となりました。1位はデンマークの6.1台、2位はアメリカの5.1台です。

世界の医療機器数比較PET

絶対数をみるとアメリカが断トツでトップとなり、日本が続いています。日本は2002年に56台だったのが、2005年は279台、2008年は470台と急激に増やし、2014年は547台となっています。

世界の医療機器数比較PETの絶対数

4. 血管造影装置(DSA)

血管造影装置のDSAはグラフを作ってから気づいたのですが、残念ながら日本のデータがありませんでした。なお、G7の平均は8.2台/100万人、OECD関連国では10.0台/100万人でした。

世界の医療機器数比較DSA血管造影装置アンギオ

5. ガンマカメラ

ガンマカメラ保有数はアメリカが圧倒的に多く、人口100万人あたり46.9台でした。G7平均は15.4台、OECD関連国平均は9.5台です。日本はOECD関連国中8番目の11.7台でした。

世界の医療機器数比較ガンマカメラ

6. マンモグラフィ

日本の人口100万人あたりマンモグラフィ保有数はOECD関連国中6番目となる33.0台でした。G7平均は25.7台、OECD関連国平均は21.3台です。

世界の医療機器数比較マンモグラフィー

7. 放射線治療装置

最後に放射線治療装置です。日本の保有台数は人口100万人あたり6.8台、G7平均は8.3台、OECD関連国平均は7.7台でした。

世界の医療機器数比較放射線治療装置

8. 日本のCT・MRI保有数は世界一

見てください!下のグラフを。日本のCT・MRI数は圧倒的です。確かに日本では身近に感じる医療機器ですよね。唯一、データが足りないとしたら中国でしょうか。残念ながらOECD.Statの統計データに含まれていなかったので比較出来ませんでしたが、近年は医療機器数も急増しているのではないでしょうか。

世界の医療機器数比較CTとMRI

9. 補足 本記事のデータソースについて

本ブログ記事の統計データは OECD.Stat  のホームページからダウンロードし、グラフにまとめました。OECD.StatのHealth -> Health Care Resources -> Medical technologyの”Last updated on November 10, 2017″バージョンの統計データを用いています。OECD関連国比較の棒グラフは各国の最新年データを使用しました。

各医療機器の定義や各国の調査方法は、こちらのPDFファイル で確認することができます。

世界の医療機器数比較OECD.Stat